旅行で使えるフランス語

はじめに

英語が通じない!と噂のフランス。実際は、日本と同様、話せる人も話せない人もいるといった感じで、観光地やホテル・レストランなどはむしろ英語でもまったく問題ないところが多いのが実感です。

とはいえ、やっぱりフランスに行ったらフランス語を使ってみたい!という方に、旅行で使えるフランス語をご紹介します。

著者のフランス滞在歴

数年前、初めてのフランス旅行で1週間ほど滞在し、フランスに一目ぼれしてしまいました。その後、1年間の留学。帰国後もフランス旅行を続け、現在はフランスに住んでいます。

最初に旅行で訪れた時は、簡単な挨拶すら何も知らない状態でしたが、同行の友達が「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」だけ教えてくれたので、旅行中にたくさん使いました。

フランス語はやっぱり喜ばれる

英語が通じるとはいえ、挨拶だけでもフランス語ですると、現地の方々も嬉しいのではないでしょうか。事実、簡単なあいさつをしただけでその後の対応がガラっと変わった経験もあります。

旅行時のフランス語フレーズは、ガイドブックや会話本にたくさん載っています。しかし、フランス語に慣れない旅行者が長いフレーズをスラスラ言えるか?というと疑問が…。

ここでは、簡単に言えて、本当に使えるフランス語。ベーシックだけどむしろ必須ともいえるフランス語をお伝えしたいと思います。

本当に使えるフランス語

ボンジュール

【Bonjour】ご存知の「こんにちは」です。「おはよう」の時間帯から日没まで使えます。知人同士だけではなく、ホテルや駅、道に迷った時に人に声をかけるにはこの言葉から。またショップ・レストランに入った時もまずは「ボンジュール」と声をかけます。

ボンソワール

【Bonsoir】いわゆる「こんばんは」で、日没後の挨拶です。ボンジュールと同じく、人に声をかけるときはこの言葉から始めましょう。

メルシー

【Merci】「ありがとう」。買い物をしたとき、ホテルのスタッフへ、道を教えてもらった時etc・・・旅行中のありとあらゆる場面で使える言葉です。

オルヴォワー

【Au revoir】「さようなら」。知人関係のお別れのときだけでなく、レストラン・お店を出るとき、道を教えてくれた人と別れるとき、ホテルのチェックアウト時などにも使います。

シルヴプレ

【S'il vous plait】「お願いします」。英語のプリーズに当たる言葉です。ショップレストランやホテルで人を呼ぶときや、お願いをするときに使います。買い物やレストランでも注文の最後に使うと相手に丁寧さが伝わる、魔法の言葉です。

パードン

【Pardon】「すみません」。街で人にぶつかった時や狭い道を譲ってもらった時などにさっと使えると嬉しいフレーズです。(「申し訳ございません」より軽い言葉なので、何か大きな失敗をしてしまった場合などは、自分の使える言葉できちんと気持ちを伝える必要があります。)

今回は「本当に使える」ことを最優先に、あえてカタカナ表記にしています。フランス語の発音は独特なので、旅行中に耳が慣れてきたら、現地のフランス人のような発音にもぜひチャレンジしてみてください。

実際にあったこんな会話

旅行の楽しさの一つは、現地の人たちとの交流。その交流のきっかけを作るのが「ボンジュール」という最初の一言です。

最初に「ボンジュール」と話かけると、「あれ、フランス語知ってるの?」となり、「どこから来たの?」「どれくらいいるの?」と、相手の方も興味を持ってくれます。

実際の会話はほとんど英語です。でも、「フランス語に興味がある」という姿勢をしめせば、相手の方も悪い気はしないはず。

逆に失敗してしまったのは難しいフレーズを無理に使った時。事前にフレーズを作っておいて、駅にて「○○までの切符を2枚ください」と言ってみたところ「??」という顔をされ、何か質問をされたのですが、聞き取れず・・・。窓口が混んでいる中、時間を取ってしまい、駅員さんにも周りのお客さんにも迷惑だったかも・・・と思っています。

フランス語は発音や文法のルールが英語ともまた違い、即席の知識で文章を作るのは至難の業。伝わったとしても、相手の返事が聞き取れず、結局会話にならないこともよくあります。

旅行でフランス語にチャレンジするのであれば、挨拶・簡単な単語・定番の自己紹介等から始めるのが、コミュニケーションの近道になるのではないかと思います。

おわりに

今回は簡単なあいさつ言葉をご紹介しましたが、フランスではこういった言葉をお互いに掛け合う機会が非常に多くあります。

例えば、お店に入るときは必ず「ボンジュール」「ボンソワール」と店員さんに声をかけるのがマナーです。日本の習慣にはないので最初は戸惑いますが、フランスではこれが基本。挨拶をしただけで店員さんがぐっと親切に対応してくれることも。お店を出る時に「メルシー」と声をかけるのも忘れずに。

これらの挨拶フレーズがフランス旅行を一層思い出深いものにしてくれると良いですね!

(Photo by 著者)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加